ママリンのおススメ品レビュー記事です^^

赤ちゃんや妊婦さんにも安心。『はぐくみオリゴ』のレビュー
5種類のオリゴ糖100%です。安心食品でお通じ対策に☆
透明感のある肌に。『HANAオーガニックウェアルーUV』のレビュー
オーガニックで美容成分たっぷり♪白浮きしない安心日焼け止め。ファンデ代わりにも☆
すべて植物性☆女子力アップサプリメント『天使の秘密』のレビュー
バストアップ効果のあるプエラリアや、植物性プラセンタ、酵素などの嬉しい成分入ってます♪

子どもに使う日焼け止め、安全?

子どもには、どんな日焼け止めを使ったらいいの?

日差しの強い夏の時期、子どもを連れて外に出る時に気になるのが、紫外線・・・日焼け対策です。

紫外線はお肌の敵。シミやシワの原因にもなりますし、子どもにだって強い紫外線はよくないですよね。昔だったら真っ黒に日焼けした子どもの姿は、健康で元気な証ともなっていたのでしょうけれど。

今や子どもにも日焼け止めを塗りましょう、となっていますが、どんな日焼け止めを使ったらよいのでしょう?自分が使っている大人用の日焼け止めを、子どもにも使って大丈夫なのかな・・・?

↓あなたの応援が記事更新の励みになります☆
にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
いつもありがとうございます^^
**************************

122太陽

日焼け止めでまず注意したいことは、「紫外線吸収剤」が使われているかということ。

この紫外線吸収剤は日焼け止めの効果を高めることができるものの、アレルギーや湿疹の原因になる場合や発がん性があると言われ、最近の日焼け止めには「紫外線吸収剤不使用」と書かれているものが多く売られています。

それからもう一つ、日焼け止めによく使われる「紫外線散乱剤」ですが、これは「白浮き」の原因となります。成分としては二酸化チタンや酸化亜鉛などで、肌の上で紫外線を跳ね返すものとなり、紫外線吸収剤よりも安全性はあります。

日焼け止め効果を高めようとするとより白浮きしてしまうため、あまり高い効果のある商品としては出しにくいようですが、子ども用の日焼け止めは紫外線吸収剤を使って効果を高めたものよりは、紫外線散乱剤を使った効果は低くても安全なものが主に売られているようです。



最近は、紫外線散乱剤でも「白浮きしない」とうたった商品も売られています。これは、ナノテク(ナノテクノロジー)を用いて粒子を超微粒子にすることで透明にするため、白浮きせずに使うことができるようになったものなんです。

紫外線吸収剤を使わなくても、紫外線吸収剤のみで白くならずに高い効果を出せる・・・という日焼け止め。画期的なスグレモノ!・・・に思えるのですが、実は、このナノ化された超微粒子が、お肌の深いところまで浸透してしまうのではないか、そのために体には良くないのではないか・・・という懸念はあるようです。


一応、実験ではお肌の内部までは浸透せず、毛穴に入り込む程度だということで安全だという話もありました。大人は自分でしっかり洗顔できますし、この「白浮きしない安全な日焼け止め」を使うのが便利だなと思います。

でも、子どもは自分ひとりではしっかり洗い流せないですし、ちょっとくらい白浮きしていてもそれほど困りませんので、更に安心感のある「白浮きするけれど、紫外線吸収剤を使っていない安全な日焼け止め」を使うのがいいんじゃないかな~?と思ったりします。

追記:白浮きしないオーガニック日焼け止めを見つけました☆少々香りはありますが、お子さんにも安心して使えます。⇒『HANAオーガニックの日焼け止め『ウェアルーUV』を使用中。使い心地のレビューです』)



ただ、効果としては低めとなるので、外で過ごす時は頻繁に塗り直しをしたり、日陰のない場所や海などで遊ぶ時には日焼け防止効果の高い商品をその時だけ使うなど、使い方に工夫をしたいですね。

**************************
にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
↑本日も応援クリックありがとうございました♪

HANAオーガニックウェアルーUV"

<HANAオーガニックウェアルーUV>
オーガニックで美容成分たっぷり♪白浮きしない安心日焼け止め。ファンデ代わりにも☆

レビュー記事はこちら
透明感のある肌に。『HANAオーガニックウェアルーUV』のレビュー


コメントを残す




CAPTCHA