ママリンのおススメ品レビュー記事です^^

赤ちゃんや妊婦さんにも安心。『はぐくみオリゴ』のレビュー
5種類のオリゴ糖100%です。安心食品でお通じ対策に☆
透明感のある肌に。『HANAオーガニックウェアルーUV』のレビュー
オーガニックで美容成分たっぷり♪白浮きしない安心日焼け止め。ファンデ代わりにも☆
すべて植物性☆女子力アップサプリメント『天使の秘密』のレビュー
バストアップ効果のあるプエラリアや、植物性プラセンタ、酵素などの嬉しい成分入ってます♪

本物の調味料を使いたい5 ~料理酒編~

本物の調味料を使いたいシリーズ第5弾、料理酒です。



これまで、以下の4つの記事をシリーズでお伝えしています(^^)

●みりん~『本物の調味料を使いたい1 ~みりん編~
●みそ~『本物の調味料を使いたい2 ~みそ編~
●しお~『本物の調味料を使いたい3 ~しお編~
●しょう油~『本物の調味料を使いたい4 ~しょうゆ油編~

*****************************
↓ポチッとクリック応援してくださるとうれしいです♪
にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ
*****************************

料理用の酒と、飲む酒の違いって?

お料理に使うお酒って、どこで購入されていますか?
そして、どんなお酒を選んでいますか?

「料理酒」とお答えになる方が多いんじゃないかなと思います。料理に使うお酒ですもん、やっぱり料理用に最適な酒なんじゃないのかなと思っちゃいますよね?私はそうでした。



普通の、飲むための日本酒を料理に使うとアルコール分が高くて味もきつくなるんじゃないか・・・とか思っていました。

でも、違ったんです。

157日本酒



日本酒には、純米酒・純米吟醸酒・純米大吟醸酒・吟醸酒・大吟醸酒・本醸造酒・・・・などと、まあ色々種類はありますが、好みの違いはあるにしても、飲むとおいしいお酒ですね。

原料につきましては、純米酒を考えてみますと『米・米麹・水』となっています。

みそやしょう油の味の深みを作る麹菌ですが、お酒づくりでもまた麹菌が使われています。“純米”がつかないお酒でも、純米と同じ原料の他に「醸造アルコールが」使われているくらいです。

本物のお酒は、飲んで味わうおいしいお酒。料理だってそんなお酒を使うと味わいが深くなって、おいしくなるんです。



でも、料理酒として売られているお酒の多くには、「食塩」が入れられているんですよ。それだけでなくたん白加水分解物だとか酸味料だとか、ぶどう発酵調味液だとかも添加されています。

↓うちの日本酒の容器の表示はこうでした
158料理酒

今現在は、この容器の中に本当のお酒を入れ替えて使っているのですけどね。


どうしてこんな風に、飲むお酒とは違ってしまうのでしょう?

その理由のひとつとして、本物のお酒の場合、『酒税』というものがかかってしまいます。値段が高くなってしまうんですね。



それから、お酒を売るのには許可が必要です。お酒を売る許可がないお店では、「料理用のお酒」であっても本当のお酒を売ることができません。

でも食塩を入れてお酒としての扱いではなくすると売ることができるんです。そのため、こうやって加工されているんですね。
スーパーで、他の食材と一緒に調味料を購入する人は多いですが、加工することで調味料コーナーに置くこともできるんです。



また、みそやしょう油と同じく、酒も酵母菌を使って熟成させるため、本物として完成するまでには時間がかかります。そこを短縮して販売するために、色々と添加物が必要になるんですね。



そのような裏事情をわかった上で、自分なりの考えやお財布事情などを考慮しながら、日々お料理に使う調味料選びができるといいですね☆

*****************************

↓この記事を読まれましたら、
ランキングバナーをクリックしていただけるとうれしいです♪
にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ

HANAオーガニックウェアルーUV"

<HANAオーガニックウェアルーUV>
オーガニックで美容成分たっぷり♪白浮きしない安心日焼け止め。ファンデ代わりにも☆

レビュー記事はこちら
透明感のある肌に。『HANAオーガニックウェアルーUV』のレビュー


2件のコメント

  • 知りませんでした~
    料理に最適だから、料理酒なんだと思っていました。
    結構添加物入っていたんですね。
    ラベルなんてよく見ないで値段で買っていました(^^;)
    やっぱりお財布と相談しながら、よいものを取り入れたいですね。

    とうこ

  • ママリン

    とうこさん、こんにちは☆
    私もず~っと、料理に最適なお酒なんだと思ってたんです。

    ある時、日本酒を一升瓶でいただいたことがあって、うちでは日本酒はあまり飲まないため料理に使ってもいいのかな~と思ったことから、日本酒と料理酒の関係を知りました。

    なんでも本物志向でいこうとすると、高くつくのがつらいところですよね(><)

コメントを残す




CAPTCHA