ママリンのおススメ品レビュー記事です^^

赤ちゃんや妊婦さんにも安心。『はぐくみオリゴ』のレビュー
5種類のオリゴ糖100%です。安心食品でお通じ対策に☆
透明感のある肌に。『HANAオーガニックウェアルーUV』のレビュー
オーガニックで美容成分たっぷり♪白浮きしない安心日焼け止め。ファンデ代わりにも☆
すべて植物性☆女子力アップサプリメント『天使の秘密』のレビュー
バストアップ効果のあるプエラリアや、植物性プラセンタ、酵素などの嬉しい成分入ってます♪

紫外線の働き。体に良いこと・悪いことを知ってみよう☆

紫外線はお肌には大敵・・・ですが、生き物にとって必要なものでもあります。

紫外線によって体内に必要なでビタミンDが作られますし、血行や新陳代謝の促進、皮膚抵抗力を高める、殺菌消毒作用があるなど有益に働くこともあります。

そんな紫外線ですが、もうちょっとよく知ってみることにしましょう^^

*****************************
↓ポチッとクリック応援してくださるとうれしいです♪
にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ
*****************************

紫外線とは?

紫外線は太陽(宇宙)からやってくる電磁波のひとつです。

地球からずーっと離れたところにある太陽ですが、地球にはその波長が届いていますよね。

地表にまで届く太陽の波長ですが、これを分けてみると、目で見ることのできる「可視光線」、熱として温かさを感じるような「赤外線」、そして目に見えず直接感じることもできない「紫外線」となります。



可視光線は虹の七色として、目で見ることができますね。

赤外線はその可視光線の赤色の外にある波長。紫外線は紫色の外にある波長となるので、その名が付いたようです。

地表に届く電磁波の割合は、可視光線が約52%、赤外線が約42%、紫外線が約6%なんですって。紫外線の割合というのはとても少ないものなのですね。

更に、この紫外線は3つに分類することができます。UVAUVBUVCですね。(UVというのは、英語のultravioletから来ている略称です。)

これはどうやって分けられているのかというと、波長の長さによってです。波長の長いもの(315~380nm)がUVAと呼ばれ、波長の短いもの(280~315nm)がUVBと呼ばれます。UVC(200–280nm)については地表に届きません。


UVAとUVB


<UVAについて>

UVAは、皮ふの真皮層にまで届いて、たんぱく質を変性させる作用があります。UVBがメラニン色素を増やしてしまいますが、UVAはそのメラニン色素を酸化させて褐色に変化させてしまいます。(褐色になる状態を「サンタン」と呼びます)

皮ふの中に入り込み、皮ふのハリを保つ弾性繊維を少しずつ壊してしまいます。一度壊されてしまった弾性繊維は回復することがないんですよ(><)

UVAは曇りの日も変化せずに降り注ぎます。(UVBは約1/3に減るのですが)冬も朝や夕方も比較的多く降ってきます。

更に、UVBはガラスに吸収されるため、室内に入ってくることはほとんどないのですが、UVAはガラスを1/2ほど通過します。家にいても油断できないのはUVAの方ですね。


<UVBについて>

UVBは、真皮層までは届きませんが、表皮層に作用して日焼けを起こします。UVBから肌を守ろうとして、肌の中の色素細胞がメラニンを生成するのです。(火傷のように火ぶくれになる状態を「サンバーン」と呼びます)

また、強いUVBは目に対して危険な作用を及ぼします。白内障の原因になったりすると言われます。

雪の中で目を痛める雪眼炎(雪目、雪眼)や、紫外眼炎(電気性眼炎)などにも注意が必要です。紫外線を見る仕事や雪山でのスキーなどを行う際には、保護メガネ(ゴーグル等)が有効です。


紫外線は否応なく降り注いできますから、その特徴を知って、上手に対策をしたいですね(^^)

*****************************

↓この記事を読まれましたら、
ランキングバナーをクリックしていただけるとうれしいです♪
にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ

188虹

HANAオーガニックウェアルーUV"

<HANAオーガニックウェアルーUV>
オーガニックで美容成分たっぷり♪白浮きしない安心日焼け止め。ファンデ代わりにも☆

レビュー記事はこちら
透明感のある肌に。『HANAオーガニックウェアルーUV』のレビュー


コメントを残す




CAPTCHA