ママリンのおススメ品レビュー記事です^^

赤ちゃんや妊婦さんにも安心。『はぐくみオリゴ』のレビュー
5種類のオリゴ糖100%です。安心食品でお通じ対策に☆
透明感のある肌に。『HANAオーガニックウェアルーUV』のレビュー
オーガニックで美容成分たっぷり♪白浮きしない安心日焼け止め。ファンデ代わりにも☆
すべて植物性☆女子力アップサプリメント『天使の秘密』のレビュー
バストアップ効果のあるプエラリアや、植物性プラセンタ、酵素などの嬉しい成分入ってます♪

紫外線と日焼け・・・美肌になるには対策が必要

美肌を目指すのなら、紫外線対策をしっかりしなくてはなりません。だって、紫外線が活性酸素を作り出して、お肌を老化させてしまうから・・・。

と思っていますが、先日図書館から借りてきた美容の本の中には、なるほどと思うコラムもありました。

そこには・・・

“UVAやUVBが地表に降り注ぐということは、太古の昔から変わらないものであって、オゾン層の破壊や減少とは関係ない。(オゾンホールが広がっているという話もあったりしましたが、UVCは今でも地表までは届かないようです。)今更危険度が増しているということはない

というようなことが書かれていました。

*****************************
↓ポチッとクリック応援してくださるとうれしいです♪
にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ
*****************************

189傘

確かに、昔から地球上には紫外線が届いていたのだから、それに対応できる体になっていると思ってもよいかも。

人種によって肌の色が違うのは、住んでいた地に適したものになっていると言えるのかもしれません。(体が紫外線対策仕様になっている・・・?)

紫外線のたくさん降り注ぐ場所に住んでいれば、肌の色も黒くて日焼けに強い体である・・・。

日本人は、日本で浴びる紫外線の量に適した肌の色で、日焼けして褐色化することも、紫外線から肌を守るためなので悪いことではないはず・・・。



とは言っても、美容の観点から見れば、そうも言っていられないんですよね(^^;)

やっぱり透き通るように白い肌は、美しく思えるもの。できれば日焼けしたくありません。そういう時は、日焼け対策紫外線対策が必要になります。

紫外線対策には、ツバの広い帽子をかぶるとか、日傘を使うとか、UVカットの素材の衣服やストールなどを羽織ったり、サングラスをかけたりといった方法もあります。

それから睡眠を十分にとるとか、抗酸化作用のある栄養分を含んだものを食べるとかといった対策もできますね。

どうしても日焼けしたくない・・・という場合は、やはり日焼け止めの化粧品を使用することが効果的です。

ただ、日焼け止めの種類はかなりたくさんありますよね。SPFの数値やPAの+の数がどうとか、紫外線吸収剤がどうとか・・・。一体どんなものを使ったらいいのかと迷っちゃいますよね。

(⇒子どもの日焼け止めについては、以前『子どもに使う日焼け止め、安全?』にも書いています。)

その点についても、また色々調べたりしてまとめてみたいと思っています^^

*****************************

↓この記事を読まれましたら、
ランキングバナーをクリックしていただけるとうれしいです♪
にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ

HANAオーガニックウェアルーUV"

<HANAオーガニックウェアルーUV>
オーガニックで美容成分たっぷり♪白浮きしない安心日焼け止め。ファンデ代わりにも☆

レビュー記事はこちら
透明感のある肌に。『HANAオーガニックウェアルーUV』のレビュー


2件のコメント

  • こんばんは^^

    白人に比べて、私たちは紫外線に強い。。。
    分かっていてもやっぱり白いほうがいいですよね~!
    子供がいると外に出る機会も多くなるもの。
    しっかり紫外線対策したいです♪♪

  • ママリン

    モンブランさん、こんにちは☆

    白い肌はやっぱりあこがれですよね。
    私はすぐに黒くなっちゃうタイプなので、余計気を付けなくてはならないはずなのですが・・・

    顔はお化粧する時にケアするからいいけれど、手足は結構忘れてしまうことが多いんですよね(^^;)

コメントを残す




CAPTCHA