ママリンのおススメ品レビュー記事です^^

赤ちゃんや妊婦さんにも安心。『はぐくみオリゴ』のレビュー
5種類のオリゴ糖100%です。安心食品でお通じ対策に☆
透明感のある肌に。『HANAオーガニックウェアルーUV』のレビュー
オーガニックで美容成分たっぷり♪白浮きしない安心日焼け止め。ファンデ代わりにも☆
すべて植物性☆女子力アップサプリメント『天使の秘密』のレビュー
バストアップ効果のあるプエラリアや、植物性プラセンタ、酵素などの嬉しい成分入ってます♪

あなたのスキンケアは大丈夫?お肌の擦り傷がシミになる。

スキンケアを変えるだけで薄くなるシミがある。もし本当だったら、試してみる気になりませんか?

シミにも種類があると、以前書いたことがあります。
⇒『お肌のこのシミ、美白化粧品で消える?シミのタイプを知っておこう

ここで紹介したうちの、「肝斑」についてのでき方と予防法について、今回ちょっと別の考え方をご紹介したいと思います。



ある形成外科のお医者さんが言うのは、この肝斑の本当の原因となっているのが、「お肌のこすりすぎ」なのですって。

*********************
↓あなたの応援が記事更新の励みになります☆
にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ
いつもありがとうございます^^
*********************

422pool

お肌をこすりすぎてしまうと、皮ふのバリア機能が壊れてしまいます。

バリア機能が壊れてしまうと、お肌を守りにくくなってしまって炎症が起きてしまったりするのです。それを繰り返すと、色素が沈着してシミになってしまう・・・。

こすりすぎによってシミができるということは、学問的に証明されているものではないのですが、このお医者さんは実際に患者さんのお肌を見てきた経験上強く感じたことで、紫外線やストレスなどよりも本質的な原因であると考えているそうです。



ごく普通にスキンケアをするだけでも、お肌がこすれてしまいシミの原因になる・・・

では、どのようなスキンケアをするといいのでしょうか?

お肌をこすらず、シミを作らないためのスキンケア方法

<洗顔>
水かぬるま湯でサッと流す程度に。朝の洗顔は本当はしなくてもいいくらい。

寝ている間にお肌を守るための適度な皮脂が出ているので、それをなくしてしまわないように、せっけんや洗顔フォームは使わず、熱いお湯も使わない方がいいんです。

夜のクレンジングは軽めに1回のみ。お化粧が残っていることよりも、こすりすぎる方がお肌に悪いとか。



<スキンケアグッズ>
化粧水や美容液、乳液は、つける時にお肌をこすってしまうことが問題。

こすってしまうことを考えるとむしろつけない方がいいくらいですが、どうしても何かつけたいのなら1種類だけとか、混ぜて1回でつけるようにすると良いです。

その場合はお肌に触れる回数を少なく、やさしくつけましょう。



<ファンデーションや日焼け止め>
塗る時も落とすときも、肌をこすりすぎないようにやさしく。



<特別なスキンケア>
パックやピーリング、マッサージ、エステはお肌を傷つけてしまうのでしない方がいいとのこと。

電気や超音波を使ったものは大丈夫なようですよ。でも、肌に何かしなければ・・・という思いをなくすためには、これらもしない方がいいみたいですね。

お肌が生まれ変わる時期

お肌の細胞が生まれ変わるには、約1か月。

こすらないことを意識したスキンケアを続けていれば、肌のバリア機能が少しずつ回復していきます。

3か月ほど続けると、肝斑によるシミの改善効果が感じられるようになるようです。

お肌が回復すると、シミがうすくなることだけでなくて、保水力が高まるためにお肌の弾力が出てきたり、小じわが目立たなくなったりと言った別の美肌効果も見られたりするということですから、このこすらないスキンケアはとても気になりますよね。



ただ、今までのしっかり洗顔、たっぷり保湿、マッサージで血行良く・・・といったようなスキンケアをしてきた場合、すぐに何もしないスキンケアに変えるのは抵抗があるかもしれません。

でも、もしも何もしない努力をするだけで、お肌が元気になるとしたら・・・

ちょっと試してみてもいいのかもしれません(^^)

*********************
にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ
↑本日も応援クリックありがとうございました♪

HANAオーガニックウェアルーUV"

<HANAオーガニックウェアルーUV>
オーガニックで美容成分たっぷり♪白浮きしない安心日焼け止め。ファンデ代わりにも☆

レビュー記事はこちら
透明感のある肌に。『HANAオーガニックウェアルーUV』のレビュー


コメントを残す




CAPTCHA