コンビニで昼食・・・添加物が気になります

食品添加物だらけの食事・・・?(><)

食品添加物について、もうちょっと考えてみました。

うちは毎週土曜日、習い事のために出かけるのですが、終了時間はお昼を過ぎます。

場所は、家から車で1時間ほどかかるところなので、すぐに帰ったとしても午後1時を過ぎるため、子どもたちがおなかをすかせてしまいます。

そのため、お昼ごはんは家から持って行くか、買って食べるか、外食するか・・・となります。

**************************
↓あなたの応援が記事更新の励みになります☆
にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
いつもありがとうございます^^
**************************

「コンビニで昼食・・・添加物が気になります」の続きを読む…

子どもを持って考えるようになった、食品添加物のこと

添加物の入っていない食べ物を見つけるのは大変ですよね・・・

子どもを持つようになって、食べ物や身の回りの物の安全について考えるようになる方って結構多いかなと思います。私もそうでした。

あまりに調べすぎると、ちょっと怖くなってしまう部分もありますけれどね(^^;)食品添加物についてとか、予防接種の害とか・・・

特に身近なのは、毎日食べるもの。

人の身体は、食べたものからできていますからどんなものを食べているのかというのは、本当はとっても重要なことなんですよね。

最近は地産地消だとか食育についても関心が払われるようになっていて、食べ物についてよく考える機会も増えてきているように思います。

(まあ、私が関心を持ちだしたので、そういう話題が増えているように感じているのかもしれませんが・・・^^)

実際問題、安心・安全な食べ物を探そうと思うと結構大変だし、見つけたとしても値段が高かったり、なかなか「安全なものだけ食べる」ということを実践し続けるのは難しいところがありますよね(><)

食品添加物なんて、いたるところに使われていますもんね。

以前、図書館から『なにを食べたらいいの? 』(著者:安部 司)という本を借りて読んだことがありました。

**************************
↓あなたの応援が記事更新の励みになります☆
にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
いつもありがとうございます^^
**************************

「子どもを持って考えるようになった、食品添加物のこと」の続きを読む…

食育(?)子どもと一緒に野菜を育てよう♪

食育・・・という程のものではありませんが、
子どもと一緒に手軽に野菜を育ててみよう♪

・・・と、思い立ちました。


ちょうど買いたいものがあって、子どもたちと一緒に
ホームセンターに行ったのですが、
外には色んなお花や苗がたくさん置いてありました。

*****************************
↓ポチッとクリック応援してくださるとうれしいです♪
  ブログランキング・にほんブログ村へ
*****************************


そこは、通りがかりにチラッと見ただけなのですが、
子どもの背丈くらいの高さの、細い木があり、
かわいいうすピンクのお花が咲いていました。

表示を見ると、「桃」と書いてありました(^^)

この辺はちょうど今が桜の季節なんです。
桜の木は身近にもあるので楽しんでいますが、
桃の木ってほとんど見たことがありません。



「さくらんぼ」の表示を見つけた子どもも、
「いいな~。育ててみたいな~」とつぶやいていました。

うちは転勤族なので、こういう木を植えるのは難しいですが、
私もちょっと育ててみたくなりました。



種のコーナーにも、様々な野菜の種が並んでいました。
枝豆、トマト、ミニトマト、かぼちゃ、にんじん、
大根、小松菜、パセリ、とうもろこし・・・

その他いろいろ。

そして鉢と土、種がセットになった簡単な栽培セットも。
しそ、パセリ、イタリアンパセリ、ルバーブ、
バジル、ミント、カモミール
などのハーブ類。

キッチンの窓際とか、ベランダでも育てられるので
お料理に添えるのに便利そうです♪



うちには今、ペットボトルで育てられる
「ワイルドストロベリー」の実がなっています。

↓これ
IMG_2811

昨年の秋頃に育て始めて、室内で冬を越し
やっと今年の春にお花が咲いて、実をつけたんです(^▽^)/

小さいし、ちょっとずつしかならないので、
見て楽しむくらいなんですが、それでも、
自分の育てたものが実を結ぶというのは
嬉しいものですよね☆



結局、この日はあまり時間もなくて購入に至りませんでしたが、
家に帰ってから、子どもの通信教育の教材についてきていた
「ミニトマトの栽培」を開始することにしました^^

鉢を組み立てて、土のもとを入れて、ぬるま湯で戻すだけ。
そこに種をまきました。
数日後~1週間くらいしたら、芽が出てくるんじゃないかな?


IMG_2776

また今度お店に行った時には、ミニ家庭菜園用のものを
少し買ってみたいな~と思っています。
そして、自分で育てて収穫したものは、きっと子どもも
食べるはず・・・なので、葉もの野菜も栽培して
サラダにでもしようー。

食育にも良いですね~(^^)

*****************************

↓この記事を読まれましたら、
ランキングバナーをクリックしていただけるとうれしいです♪
  ブログランキング・にほんブログ村へ

脂質にも種類があります。体に良い油を摂りましょう~☆

ひまわり

脂溶性ビタミンと一緒に、油を摂ることで、ビタミンが体に吸収されやすくなるというお話をしました。
(⇒ 『野菜のビタミンを逃がさない方法ってある?』)

でも油ってカロリーが高いから、ダイエットの敵!できるだけ避けたいなあ~、と思いませんか?

とは言え、油も適度に摂らないと、お肌や体の調子も悪くなってきちゃいます。

*****************************
↓ポチッとクリック応援してくださるとうれしいです♪
  ブログランキング・にほんブログ村へ
*****************************

ただ油と言っても、体に良い油・良くない油がありますので、これについては知っておくといいですね(^^)/

飽和脂肪酸と、不飽和脂肪酸、聞いたことがあるかと思います。

飽和脂肪酸というのは、肉や乳製品などの動物性食品に多く含まれていて、不飽和脂肪酸というのは、植物性の油や魚の油などに多く含まれています。



さて、ではどちらが良い油で、どちらが良くない油かわかりますか??






それでは、まず体に良くない油の方をご紹介しますね。

<体に良くない油・・・飽和脂肪酸>

動物性の脂肪や、バターなどの乳脂肪に含まれる油です。これは、常温では固まった状態なんですよね。人の体内でも固まりやすくなっているので、血管の壁にこびりつき血液の流れが悪くなったりします。

それから、マーガリンやショートニングに含まれるトランス脂肪酸というものも、体に良くない油なんです。本当は液状の油なのに、化学処理で固形状にしているもので摂りすぎると現代病につながる恐れも持っています。


<体に良い油・・・不飽和脂肪酸>

お魚の油にはDHAEPAという成分があり、コレステロールを下げたり、血栓を溶かしたりする作用があります。

それから、植物油にはコレステロールを下げるようなオレイン酸、α-リノレン酸、リノール酸などが含まれています。

オリーブオイル、キャノーラ(なたね)油、サフラワー(紅花)油、アマニ油、エゴマ油、ごま油、コーン油、大豆油、ひまわり油、グレープシードオイルなどです。



不飽和脂肪酸は、更に「n-3系(オメガ3とも言われます)」「n-6系(オメガ6)」「n-9系(オメガ9)」の3種類に分類されます。

「n-3系」というのは、魚の油やアマニ油、エゴマ油、しそ油で、体の中で優先して燃焼されるため、体脂肪にはなりにくいとのこと。ただ、熱や光に弱いため、保存は冷暗所に。

「n-6系」は、現代ではよく使われるため、意識してとる必要はなく、コーン油・大豆油・一部のサフラワー油・ごま油・ひまわり油などに多く含まれるリノール酸はアレルギーの原因ともなるため、摂取量の上限が決められているようです。摂り過ぎには注意したいですね。

そして、「n-9系」は、抗酸化作用があるため、調理に使うと良いようです。オリーブオイル・キャノーラ油・パーム油などです。



これらの3種類の油は、取り入れるバランスが大切なんですって。「n-3系」と「n-6系」は必須脂肪酸といって、体に必要なもの。ですが、現代の食生活では、「n-3系」が不足しがちで「n-6系」は過剰に摂りすぎている傾向があるようです。

バランスを保って、体に良い油の摂り方をするには、加熱に弱い「n-3系」の代わりに「n-9系」の油で加熱調理をし、ドレッシングなどは「n-3系」の油を使うこと。「n-6系」の使用は少し抑え気味で・・・

というのがよさそうです☆




いくら体に良い油だと言っても、もちろんカロリーとしては高いですので、(1グラム当たり9キロカロリーです。)

油を全く摂らないのも問題ですが、摂りすぎも肥満の原因になってしまいますので、適度に・・・が良いですね。

*****************************

↓この記事を読まれましたら、
ランキングバナーをクリックしていただけるとうれしいです♪
  ブログランキング・にほんブログ村へ