微生物(細菌や虫たち)との共存が、人間の健康の秘密だった?

花粉

※今回の記事は、ちょっと要注意です(^^;)お菓子等、食べながら読まない方がいいかも~(笑)

腸内環境免疫、健康、美容との関係に興味を持っている今日この頃。ある一冊の本を読んでいたら、衝撃的なハナシが・・・

「昔、人は体内に虫を飼っていて、そのおかげでアレルギー持ちは少なかった。」と。

この本の著者は、実際に自分の腸の中で15年以上も(寄生虫である)“サナダムシ”を飼っていて、元気そのものだったのだそうです(@@)

おなかの中で虫を飼うとは、なんとびっくりな話ではあるのですが、著者である「藤田紘一郎さん」は医学博士で、寄生虫学や熱帯医学、感染免疫学などを専門に研究されてる方なので、きちんとした調査・研究の上で書かれていることなんですよね。

そういえば小学校でギョウチュウ卵検査ってありましたよね。あれって平成27年度限りで廃止になるんですって。衛生環境の改善に伴ってのことだそうです。

*********************
↓あなたの応援が記事更新の励みになります☆
にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ     人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます^^
*********************

「微生物(細菌や虫たち)との共存が、人間の健康の秘密だった?」の続きを読む…

清潔すぎる現代生活が、子どもの免疫力を下げているってホント?

せっけん

腸内細菌と免疫ってとても関係性が深いのですが、もうちょっと表面的な部分で見ても微生物の働きが、私たちの身体に影響を与えているということが良くわかります。

表面的な部分・・・皮ふにも常在菌っていますよね。

この常在菌のおかげで、手に悪い菌がついても守られるという話なんですよね。

だから薬用せっけんなどの殺菌力で、むやみやたらと手にいる良い菌までもなくしてしまうと、皮ふに住んでいる菌のバランスが悪くなり、かえって悪い菌が住みついてしまうし肌荒れをおこしてしまったりするんです。

冬の風邪がはやる時期なんかには、せっけんでゴシゴシと手を洗いたくなるものですが、流水で洗うだけでもウイルスというのは落ちるんですって。

清潔にし過ぎるのも考えもの、という話です。

*********************
↓あなたの応援が記事更新の励みになります☆
にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ     人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます^^
*********************

「清潔すぎる現代生活が、子どもの免疫力を下げているってホント?」の続きを読む…