マヌカハニーとピロリ菌 ~医療現場で使われるマヌカハニー~

お花

マヌカハニーの人気が広まったのは、ピロリ菌を退治してくれるほどの抗菌作用があることが理由の一つとなっているようです。

ピロリ菌(ヘリコバクター・ピロリ菌)は、胃がんや胃潰瘍、胃炎などの原因ともなる菌なのですが、日本ではなんと成人の約半数がこの菌を胃の中に持っているのだそうですよ。

感染していたとしても必ずがんになるわけではないですが、胃炎はかなりの確率で起こるそう。ピロリ菌がいない場合と比べるとがんを発症する確率は格段に上がってしまうのですから、そう思うとちょっと気になりますね。。

そんなピロリ菌を退治する力を、マヌカハニーは持っているとのことで、すごいですよね(^▽^)/

**************************
↓あなたの応援が記事更新の励みになります☆
にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
いつもありがとうございます^^
**************************

「マヌカハニーとピロリ菌 ~医療現場で使われるマヌカハニー~」の続きを読む…

家庭でも活用したいマヌカハニー。どの数値を選ぶべき?

実験

マヌカハニーの表記はわかったけれど、実際に試してみようと思った時、どのくらいの数値のものを買ったらいいのでしょう?

UMFなら10+以上、MGOなら100以上が効果の目安のようです。

現在、標準となっているUMF、MGO、MGSの3つの表記をもとに、マヌカハニーの選び方を考えてみたいと思います。

**************************
↓あなたの応援が記事更新の励みになります☆
にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
いつもありがとうございます^^
**************************

「家庭でも活用したいマヌカハニー。どの数値を選ぶべき?」の続きを読む…

マヌカハニーについての基礎知識4 ~色々な表記~

はちみつ

遅ればせながら、「はちみつ」「マヌカハニー」にハマり出して、調べたり試したことを記事にしています。

前回、「正式なマヌカハニーにされる表記は、3つに絞られた」と書きました。が、世に出回るマヌカハニーの表記がすぐに統一されるというわけではないですし、他の表記についても知っておくといいですね。

<はちみつ・マヌカハニーに関する記事はこちら>
⇒『非加熱の純粋はちみつは栄養が豊富で美容にも◎。本物のはちみつを食べたい☆
⇒『前田京子さん著『ひとさじのはちみつ』を読んで、はちみつに目覚めました☆
⇒『マヌカハニーについての基礎知識1 ~マヌカとは~
⇒『マヌカハニーについての基礎知識2 ~マヌカハニー特有の成分~
⇒『マヌカハニーについての基礎知識3 ~マヌカハニーの正式な表記とは~

*************************
↓あなたの応援が記事更新の励みになります☆
にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
いつもありがとうございます^^
**************************

「マヌカハニーについての基礎知識4 ~色々な表記~」の続きを読む…

マヌカハニーについての基礎知識3 ~マヌカハニーの正式な表記とは~

はちみつ

マヌカハニーには特有の成分が含まれていますが、その量や効力に違いがあります。

「マヌカのお花の蜜からできたはちみつなら、すべて高い効果を発揮する!」・・・というわけではありません。

それを判断する目安が、マヌカハニーに付けられた表記です。UMF10+とかMGO400とかMGS10とかTA20+とか、アルファベットや数字で表されています。

「マヌカハニーならすべて同じ表記法」であれば比較しやすいのですが、表記の仕方が違うとどれがいいのかわからなくなりますよね。

この表記について知っておけば、「買ってみようかな~」と思って商品を選ぶ時の目安になりますよ^^

**************************
↓あなたの応援が記事更新の励みになります☆
にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
いつもありがとうございます^^
**************************

「マヌカハニーについての基礎知識3 ~マヌカハニーの正式な表記とは~」の続きを読む…