私のお気に入りオーガニック日焼け止め『ウェアルーUV』の特長とは?

先日注文した、オーガニック日焼け止めウェアルーUV
が届きました♪

ウェアルーの使い勝手等の感想は書いたことがありましたが、そういえば成分などの特長をご紹介していなかったな~と思って、今回それを書いてみたいと思います(^^)

「私のお気に入りオーガニック日焼け止め『ウェアルーUV』の特長とは?」の続きを読む…

生姜(しょうが)は体を冷やす?温める?真実の効用とは

生姜は体を温めるもの・・・って今まで思っていました。

でも、マクロビオティックの本なんかでは、生姜を含むスパイス類は「体を冷やす食べ物(陰)」として紹介されています。

え?生姜は体を冷やすの??

極端に言ってしまうと、「生姜は期待するほど体温を上げる作用はない。」・・・ということになりそうです。

でも、だからと言って効能がないわけではなく、生姜を上手に使うと体に良い作用をもたらすことができるというのは本当ですよ☆

*********************
↓あなたの応援が記事更新の励みになります☆
にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ
いつもありがとうございます^^
*********************

「生姜(しょうが)は体を冷やす?温める?真実の効用とは」の続きを読む…

知らないと危険☆日焼け止めの選び方 ~その3~成分について

日焼け止めの選び方を、シリーズでお伝えしています(^^)

  1. 日焼け止めのSPF数値については⇒ 『知らないと危険☆日焼け止めの選び方 ~その1~SPFについて
  2. 日焼け止めのPA表記については⇒ 『知らないと危険☆日焼け止めの選び方 ~その2~PAについて

今回は、日焼け止めの成分に着目してまとめてみます(^^)/

*****************************
↓ポチッとクリック応援してくださるとうれしいです♪
にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ
*****************************

「知らないと危険☆日焼け止めの選び方 ~その3~成分について」の続きを読む…

化粧品でかぶれる原因とは?

とげ

化粧品の成分って、いろいろ入っているので、
どれが良い成分でどれが悪い成分なのか・・・
ちょっと見ただけではよくわかりませんよね(><)



昔は「表示指定成分」と呼ばれる成分が入っている場合には、
必ず表示しなければならなかったようで、
(参考HP『表示指定成分(103種類)』)
その指定成分≒「あまり良くない成分なのだろうな」、と
わかりやすかったのですが、

今の化粧品は、基本的に全成分が表示されることに
なっているため、成分表示には、ズラ~ッとカタカナが
表示がされていたりします。

*****************************
↓ポチッとクリック応援してくださるとうれしいです♪
  ブログランキング・にほんブログ村へ
*****************************



アレルギーを持っている方の場合は、
注意して成分表示を見ているかもしれませんが、

私が普段、化粧品の成分を考える時は、どちらかというと
悪い成分よりも、「どんな有効成分が使われているのかな?」
という方に目が行ってしまいます。
(あ、無添加・無香料・合成保存料(着色料・香料なども)
不使用といった表示は参考にしますけれど。)

化粧品会社の方でも、どれだけ良い成分が入っているのかって
強調しますしね。



でも、どれだけ良い成分が入っていても、
良くない成分が入っていたら、お肌の負担になってしまいますよね。。
かぶれのような症状が出てしまった時には、一度成分表示を
見てみるとよいかもしれません。

化粧かぶれと言っても、化粧品をつけてすぐに赤くなったり
かゆくなったりして気づく場合と、
使い続けて、ある日突然カサついたりつっぱったりして
合わなくなってしまう場合などもあります。


「もしかして化粧かぶれ?」と思ったら、
化粧品の使用を、一時的に中止してみましょう。

睡眠不足や疲れなどの体調が原因となる場合もありますし、
ホルモンバランスが崩れている時とか、季節の変わり目の乾燥とか、
化粧品を使う時にお肌をこすって刺激を与えすぎたり
といったことが原因で起こることもあります。

化粧かぶれなのかどうかを試してみる方法に、
「パッチテスト」があります。

二の腕に10円玉くらいの大きさで、化粧品を塗ってみて
様子を見ます。だいたい1日は様子を見たいですね。

赤くなったり、かゆくなったりといった症状が現れたら
それは化粧品の成分によるもの、またはアレルギーと思われます。
変化がなければお肌が疲れているのかも。
化粧品が原因ではなさそうです。

もしも自己判断ではわからない・・・という時には、
皮膚科で相談するといいですね(^^)

*****************************

↓この記事を読まれましたら、
ランキングバナーをクリックしていただけるとうれしいです♪
  ブログランキング・にほんブログ村へ