玄米活性ごはん、炊いてみました☆

玄米活性って何?

炊飯器が突然壊れて、急きょ新しいものを買いましたが、その炊飯器には「玄米活性」コースがありました。
(⇒『『玄米活性』のできる炊飯器を購入しました。』)

*****************************
↓ポチッとクリック応援してくださるとうれしいです♪
にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ
*****************************

玄米活性コースって、どんなものなのでしょうか?
以下、炊飯器のメーカ(象印)のサイト(http://www.zojirushi.co.jp/toiawase/faq/suihan/tips.html)のQ&Aの回答より引用します。

「玄米活性」メニューは、玄米を活性化させて玄米の栄養価を高めて炊飯する機能です。

このメニューでは玄米を活性化させる工程(なべの温度を約40℃で約2時間維持)に入り、その後自動的に通常の玄米炊飯工程に入ります。
玄米が活性化することで栄養素のひとつであるギャバ(ガンマーアミノ酪酸)が約1.5倍増加します。
ギャバとは・・ギャバはアミノ酸の一種で血圧を下げたり、神経を沈める効果があるといわれています。

ということで、普通の玄米を炊くよりも時間がかかります。
2時間温めて活性させる・・・というのは、発芽の準備をさせるってことなんでしょうかね。

「玄米活性ごはん、炊いてみました☆」の続きを読む…

『玄米活性』のできる炊飯器を購入しました。

玄米活性コースのある炊飯器

玄米栄養バランスの整った食品と言われています。

マクロビオティックじゃなくても、玄米食を取り入れて健康に、美容に活用している方も多いでしょう。

でも、いくら栄養があるからといっても、白米を食べ慣れていると、玄米特有の触感やにおいなどを苦手に思う方もいますよね。

私は以前、玄米を買っていたことがあって、白米と玄米を2:1の割合で炊いていました。子どもたちも特に気にせずに食べていましたね。

でも、白米と玄米を半々にすると、ちょっと評判が落ちて、玄米だけというと、あんまり食べずに「普通のごはんちょうだい」と言われました。

炊飯器に玄米コースがあったので、それで炊いていたのですけどね。10年くらい前に買ったものですが・・・。

この炊飯器がつい昨日、壊れてしまいました(><)

*****************************
↓ポチッとクリック応援してくださるとうれしいです♪
  ブログランキング・にほんブログ村へ
*****************************

「『玄米活性』のできる炊飯器を購入しました。」の続きを読む…