家庭でも活用したいマヌカハニー。どの数値を選ぶべき?

実験

マヌカハニーの表記はわかったけれど、実際に試してみようと思った時、どのくらいの数値のものを買ったらいいのでしょう?

UMFなら10+以上、MGOなら100以上が効果の目安のようです。

現在、標準となっているUMF、MGO、MGSの3つの表記をもとに、マヌカハニーの選び方を考えてみたいと思います。

**************************
↓あなたの応援が記事更新の励みになります☆
にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
いつもありがとうございます^^
**************************

「家庭でも活用したいマヌカハニー。どの数値を選ぶべき?」の続きを読む…

マヌカハニーについての基礎知識3 ~マヌカハニーの正式な表記とは~

はちみつ

マヌカハニーには特有の成分が含まれていますが、その量や効力に違いがあります。

「マヌカのお花の蜜からできたはちみつなら、すべて高い効果を発揮する!」・・・というわけではありません。

それを判断する目安が、マヌカハニーに付けられた表記です。UMF10+とかMGO400とかMGS10とかTA20+とか、アルファベットや数字で表されています。

「マヌカハニーならすべて同じ表記法」であれば比較しやすいのですが、表記の仕方が違うとどれがいいのかわからなくなりますよね。

この表記について知っておけば、「買ってみようかな~」と思って商品を選ぶ時の目安になりますよ^^

**************************
↓あなたの応援が記事更新の励みになります☆
にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
いつもありがとうございます^^
**************************

「マヌカハニーについての基礎知識3 ~マヌカハニーの正式な表記とは~」の続きを読む…

マヌカハニーについての基礎知識2 ~マヌカハニー特有の成分~

マヌカハニー

マヌカハニーの基礎知識、その2です。(その1はこちら⇒『マヌカハニーについての基礎知識1 ~マヌカとは~』)

はちみつが体に良いということは、既に書いています。(⇒『非加熱の純粋はちみつは栄養が豊富で美容にも◎。本物のはちみつを食べたい☆』)

はちみつには、高い糖分で菌の繁殖を抑えたり、グルコン酸という殺菌成分がある他、水分と反応して「過酸化水素」という殺菌成分も作られます。(「オキシドール」と言います。消毒薬として聞いたことがあるでしょうか。)

・・・と、それだけでも殺菌力のあるはちみつですが、「はちみつにはなくてマヌカハニーにはある」という、マヌカハニー特有の成分があるんですね。それが、「食品メチルグリオキサール」というものです。

これがマヌカハニーの高い殺菌効果の秘密なんです。

**************************
↓あなたの応援が記事更新の励みになります☆
にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
いつもありがとうございます^^
**************************

「マヌカハニーについての基礎知識2 ~マヌカハニー特有の成分~」の続きを読む…